うつの再発 栄養療法 現代の栄養失調うつ

うつの再は・・つ・・か?

うつの再は・・つ・・か?

 

断薬5年目に不調現る

 

原因は栄養失調だったのかも

 

 

 

 

 

うつの再発.現代の栄養失調.うつ病再発.精神不安定の原因

 

 

 

こんにちわ。管理人アキです。

 

夏ですね。バイクを運転していると

 

スッ倒れそうです(笑)

 

 

本題に入ります★

 

今日の記事は長いです。

 

しっかり遜色なく伝えようと思ったので

 

長くなった(^_^.)

 

休み休み小刻みに読み進め

 

てください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回想

 

 

 

 

 

2017年7月。

 

向精神薬や抗うつ薬SSRIを

 

断薬して4年が過ぎようとしている。

 

順調だった。

 

もちろんそれでも人生には

 

課題や問題は起こる。

 

人生に起こる課題や問題は

 

薬を飲んでも解決しないことを

 

わかったから断薬に踏み切ったんだったな。

 

認知をちょこちょこ変え、

 

食事や栄養に気を使い調子は上がってきてた。

 

健康の土台無くして精神安定はない。

 

 

気付けば10年服薬してた。

 

よく考えてみると馬鹿げた話だ。

 

 

アルコールの乱用や一時期は

 

依存症にまでなった。

 

AAや抗酒剤を使い断酒できたり。

 

たまには飲んでしまったり。

 

 

 

一進一退を繰り返しながらも

 

やはり長期的目線でみると

 

上がってきたと感じる。

 

 

例えば飲むとしても

 

付き合いのときだけ2杯程度。

 

休日も飲まない日を

 

自主的に作ることができ

 

「飲まない」を意図的に選択できる自分。

 

 

 

依存し続けることも止めることも

 

自らの意志で決めるまでになった。

 

 

 

 

 

 

自由だ。

 

 

 

 

自由と好き勝手は違う。

 

30代になり6年経ち人としても

 

少しは成長してきたハズだよな(笑)

 

依存とは物質的な依存に走ることが問題だと思うけど

 

一番の問題は

 

 

精神的な問題

 

 

なのだと思う。

 

 

 

 

 

仕事と健康状態

 

 

 

 

 

 

 

 

80回以上も転職し仕事ができない

 

不毛な自分にもカタをつけることもできた。

 

もう素晴らしいカスッぷりなアキは

 

ここにはいないだろう。

 

(え。まだいる?w)

 

 

 

 

もっと状態を上げてもっと仕事がしたいゾ!

 

ビジネスを作りたいな。

 

雇われて働くことも悪くないけど

 

やっぱり自らの意志で仕事も人生も

 

自由にデザインしてクリエイトしていきたいな。

 

そんな仲間とも新たにたくさん出会いたい。

 

もっと自分の可能性を大きく深くしていきたいな。

 

30代をもっと楽しもう!

 

 

 

 

さあ、酒の次は砂糖断ちだ!

 

 

 

お薬を抜いてからは砂糖と闘っていました。

 

せっかくうつ抜けできたんだ。

 

ここからがスタートだ。

 

健康を維持するためにも

 

大好きな砂糖を断たねば。

 

(物心ついた時からお菓子大好き。2歳で虫歯ができるほど。母方の家系は血糖値高め。)

 

 

サイトでも書いている通り白砂糖は猛毒だ。

 

ビタミンB1の大量消費。

 

ほかのビタミンや酵素までもが大幅に

 

死滅していくんじゃないのか!?

 

砂糖を分解するためだけに栄養素が使われ

 

なくなっていくとあなたの体内から奪い取っていく。
(カルシウムと同じメカニズムが起こっているかもね。)

 

こうやって健康の礎は崩壊していくんだろう。

 

 

 

 

現代人は砂糖の摂り過ぎで不健康になっているんだと思う。

 

 

 

 

そしてカロリーは脂肪になって蓄積していく。

 

・・・ということを知っていたので僕は積極的に

 

パンを止めたり、米を抜いたりの糖質制限をしてた。

 

たまには胃腸の調子を底上げしようと断食もした。

 

酵素をしっかりとったり。

 

それも一進一退だけど。

 

抜いたり抜けなかったり。

 

けっして無理をせず。継続することを

 

第一とした。

 

完璧にやり通すスタンスはあまりせず

 

「やらないよりはマシでしょ」

 

くらいのゆるめの糖質制限。

 

いい感じに食欲も抑制され、

 

宿便も出しながら

 

体重が落ちてスリムになっていったのです。

 

 

 

 

断薬後はバリバリ仕事をした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年末

 

 

 

 

仕事は混沌としてけっこう踏ん張っていた時期。

 

ここの記事も書いて

 

中古転売もして

 

アロマサロンの経営もバリバリ手伝って。

 

気づいたら朝になっていたことも何度かあった。

 

わりとボロボロだったけどそれと引き換えに

 

 

 

 

俺、よくやっとるやないか!

 

 

ここまでできるようになったんだ。逃げずに。すごい!

 

 

 

 

という充足感があった。

 

 

 

 

2015年・・

 

 

 

 

あなたもご存知の通り久しぶりの企業での勤務。

 

そうバイク便ね♪

 

 

 

 

ココ、自分にとってはターニングポイント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勤務する、出勤する、出社拒否、これはやはり超えたい。

 

会社行かなくても稼げたらイイやん・・

 

ということすらなんか逃げてるような気がし始めてきて・・。

 

逃げれば逃げる程影は追ってくるような・・

 

と言えばわかりやすいかな? 

 

逃げた経験・・

 

高校生の頃の記憶と重なりなんとなくやはりカタをつけたい!と。

 

正真正銘の「俺は超えたしヤレルんだ!」

 

が欲しくてね。

 

 

 

 

 

働きに行くもう一つの理由もあった。

 

 

 

それは自分が実験台になること。

 

 

自分のように出勤・出社で

 

死ぬほど悩んでいる人の光になりたい。

 

もし、当サイト生きづライフを「シゴト」とするなら

 

 

 

 

「シゴトのために「仕事」をすること」で経験値をシャアする

 

 

 

 

というか。

 

 

 

 

それを楽しみながら

 

自分の成長にも代えてお給料も貰えたら

 

自然とやりがいも増えるかなとか。

 

 

 

 

 

実際やってみてそれは当たってた。

 

 

 

 

 

働きにでれるようになれてよかったと思うし

 

読んでくれるひとが少なからず

 

僕の糧になってたのは間違いない。

 

社会人って大変なんだなぁ・・と

 

わかったこともたくさんある。

 

付き合いも増えて

 

またその付き合いが普通に出来る自分がまた嬉しくて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フムフム・・・。

 

 

ここまでさ振り返って書いてみて

 

自分でも

 

 

 

割と頑張っとるな・・と (笑)

 

 

 

 

 

紫綬褒章にノミネートくらいしてやっても

 

いいんじゃないか 爆

 

 

 

続き続き。

 

 

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

気づけば2017年7月現在、

 

2年2ヶ月ずーっと働いている。

 

最長でも4か月しか仕事が続かず

 

80回以上仕事をコロコロ変わり

 

120回以上面接を受けまくって

 

採用されるも逃げてしまい

 

ご迷惑をかけた自分とおさらばできた。

 

 

 

それに加えて

 

 

 

去年の4月に引越しをして環境も変えた。

 

 

 

ひとり暮らしとはいえ

 

病んでいた頃とは違い食事もちゃんとしている。

 

 

 

 

 

ところが・・・

 

 

 

 

不調が現れ出した2016年

 

 

 

 

 

 

2016年になりバイクは大阪支店も手伝うことになった。

 

このあたりからちょっとめまい、ふらつき、

 

たまーに気分がふさぎ込む感じがチラホラしてた。

 

単純な話、

 

働いている社会人の

 

誰しもが抱えるような疲労、ストレスを

 

僕もフツーに抱えるようになっていたのか・・。

 

 

 

ある時は仕事中に

 

胃がねじ切れるんじゃないか?ってくらいの

 

猛烈な腹痛に襲われたこともあった。

 

だけどそんな経験すら僕の中では

 

 

 

よくやってる証拠

 

 

 

にすり替えていた。

 

でも無理はしないでおこう。

 

胃腸に負担をかけないでおこうと

 

食事はさらにシンプルになってもいた。

 

 

 

知らず知らずのうちに

 

身体は少しずつガタついてきたのかもしれない。

 

 

 

そういえばこの頃から

 

職場では

 

 

 

 

 

「小島君、飯食うてるか!?」

 

「小島さん、痩せた?」

 

「顔がげっそりしてるぞ!」

 

「疲れきっとるやないか。」

 

 

 

とチラホラ言われることが増えた。

 

なんだかお酒もどんどん飲めなくなってきた。

 

飲酒に関しては逆に好都合だと解釈してた。

 

 

 

 

 

話を戻して・・

 

 

 

運転しているとさ基本的にずっと座っている。

 

リンパや血流が凝り固まってきたこともあった

 

のだろうけど

 

 

 

浮腫(むくみ)がでてきた。

 

 

 

ケツも痛てぇんだけど(笑)、

 

それでも調子にノッテいるので勢いで走れた。

 

と同時に朝起きることがしんどくなってきた。

 

どうやら顔色も少し悪い。人と会うのが億劫だ。

 

 

酷い時は

 

パソコンの前に座ることもままならないほど。

 

声を出すのも息をするのもめんどくせぇ(-.-)

 

 

 

 

 

 

 

あれ・・。もしかして・・・

 

 

うつの再発なんだろうか・・。

 

 

 

 

 

いや、

 

うつっぽい時なんてのは

 

今の日本人なら誰にだって出没する症状だ。

 

もう薬を飲もうなんて思わない。

 

自分でうつや不安障害やパニックや出社拒否だって

 

解決してきた天才管理人アキだぜw?(笑) 

 

もう薬害の餌食になるのはもってのほかだ。

 

自立した意志だって培ってきたんだ。

 

 

糖質制限、食欲抑制、身体は軽い・・

 

体重は63kgまで落ちた。

 

(ピーク時86kg)

 

 

 

 

 

 

 

10代の頃の

 

 

 

絶頂の体型だ。

 

 

 

 

 

 

頑張れている自分に酔ってた。

 

たぶん今までの人生を取り戻そうとしていたのかな。

 

 

 

だけどなんだかチグハグなことが増えてきた。

 

 

 

 

身体は軽いんだけど心が重い。

 

頭がボーっとするときも。

 

逆に

 

メンタルは上向きでも汗の量が異様に増えてきたり。

 

目の下にクマがでてきた

 

 

 

 

調子いいんだか悪いんだか(-.-)

 

 

 

 

バイタリティが減ってきていた。

 

 

 

ちょっとしんどいな~。踏ん張れないなぁ。

 

 

 

質的な栄養失調の可能性

 

 

 

 

 

 

36歳・・。

 

先日当日欠勤をした。

 

体調があまりにも優れなかった。

 

遅刻していくつもりだったがダメだった。

 

 

 

 

 

「そういえば最近・・・

 

米・・5日以上食べてないな。」

 

「たんぱく質・・・豆腐だけだな。」

 

「野菜と果物が主食になってるな。」

 

「あれ、1日に3食食べた日はおそらく

 

1ヶ月以上ないな。」

 

「お肉・・食べたいな~。」

 

「でも最近、消化不良な感じがすぐにするんだよな。」

 

 

 

 

 

ふと今までの人生を考えた。

 

特に食や栄養について。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★幼稚園まで★

 

 

 

 

物心ついた頃からイライラしてた。

 

幼稚園は嫌で嫌でよく休んでた

 

しょっちゅう病院に通って

 

風邪をひきまくっていた。

 

 

粉薬、錠剤、シロップ。
苦いやつ、甘いやつ、
白い奴、オレンジのやつ

 

 

いつもなにかしらの薬を飲んでた。

 

 

パンばっかり好きで食べてた。マーガリンはべた塗り。

 

油で胃に流し込むみたいな。コーヒーも飲んでいた。

 

腹もよく下してた。

 

 

 

 

 

★小学校は給食★

 

 

 

 

休み知らずになり元気になった。

 

嫌いな牛乳も飲んでさ。

 

栄養士さんが考える栄養が

 

補給され育ちざかりにはよかったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

★中学校★

 

 

 

お弁当。育ちざかり。

 

身長は3年で20cm伸びた。

 

でもお菓子は良く食べていた。

 

よくキレてた。不調はあったのだろうけど

 

微々たるもの。

 

 

 

★高校★

 

 

 

 

荒れていたので昼夜逆転生活で

 

お菓子パンは狂ったように気持ち悪くなるまで

 

食べてた。飲酒喫煙もしてた。

 

あからさまに心身がぶっ壊れてた。

 

でも誰も気づかずみたいなあるあるパターン。

 

 

 

 

 

 

★20代ひとり暮らし★

 

 

 

 

酒も増え

 

もっとひどくなったのは言うまでもない。
(いや、記事で書きまくっている (笑))

 

 

 

 

 

 

★30代断薬をして★

 

 

 

 

添加物や

 

脂溶性だと言われている医薬品は

 

身体に蓄積していく。

 

脳にも。

 

それを抜くためにデトックスは意識してきた。

 

でも必要な栄養素が満たされていたか?

 

ってこととは話が別だ。

 

 

 

 

 

俺・・・まともな栄養状態なときってあったのかな?

 

ずーっと癇癪を起していたのは

 

単なる栄養不足だったんじゃないのかな?

 

ロックやる!っつって反抗的な態度・・

 

単なる砂糖依存だったんじゃないのかな?

 

みんなが働いている時も四六時中飲んでた膨大な時間。

 

そこに向精神薬だの抗うつ薬だのが組み合わさり

 

死にかけたこともあったけど

 

単なる栄養失調だったんじゃないのかな?

 

ずーっと身体は糖の洪水だったんじゃないのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかして・・・
もしかして・・・

 

 

 

 

単なる年・・とかいうことではなく

 

 

 

俺・・もしかして・・・

 

2016年からの不調に関しては

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養失調による

 

 

調子の落下

 

 

なのではないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにも根拠がないのにグッと来ている自分。

 

 

いや、根拠やエビデンスなんてのは

 

実体験からくる確信の前には

 

所詮机上の空論だ。

 

 

・・・

 

 

で、いろいろ調べた結果・・おそらくですよ?

 

僕は

 

 

 

 

 

     

  • 長年の砂糖まみれ生活(今までの人生すべてと言ってもいいかも。)
  •  

  • 長年の投薬治療の薬害
  •  

  • お酒のダメージ
  •  

 

 

 

など、ひとことで言えば

 

 「お年(-.-)」

 

ということで片付くのだけれど

 

 

 

 

副腎疲労

 

腎臓と肝臓の疲労

 

胃腸機能の低下

 

 

 

に心当たりがあるし

 

如実に出てきたなぁ・・と。

 

 

 

肝臓と腎臓は老廃物の排出排毒浄化には大切な臓器。

 

(肝心要→肝腎要)

 

ここが弱ると慢性的に体調不良がでてくるそうな。

 

酒と砂糖の害が出やすい臓器でもある。

 

ここが弱ると怒りと恐怖と不安が特盛に助長される。

 

 

 

もちろんメンタルに表れる代表的な症状はうつです。

 

 

 

たぶん低血糖を引き起こしていた。

 

ついに糖害が現れてきたんだなと。

 

そしてそして!

 

特筆すべき根本的な問題は

 

 

 

 

 

質的な栄養失調だと思われるわけです。

 

 

 

 

 

180cm70kg(現在)ある身体には必要な

 

栄養素が日常茶飯事的に

 

不足していたのではないか?!

 

 

 

10代、20代を改めて振り返る。

 

 

86kgあったのは単なるデブでカロリー過多なだけ。

 

デブすぎても痩せすぎても栄養失調だった。

 

メンタルはかなり悪い状態。

 

安定など皆無。

 

些細なことでイラつき、

 

神経過敏でひとの目線が突き刺さり

 

ひとが恐いなんてどう考えてもどうかしてる。

 

 

 

状態が悪いだけなのに

 

外に問題を作っていただけなのではないか?

 

 

まず状態を上げることが先決なのではないか。

 

状態が悪いなかでなにをやっても

 

うまくいくわけがない。

 

生きづらい人生を改善していくなんて

 

到底無理だったのだ。

 

あきらめるほうが早いと感じるのも今はよくわかる。

 

 

 

 

 

 

例えば

 

ホノルルマラソンを走るためのトレーニングを

 

バッチリしてきたとしても

 

骨折していてはレースどころの話ではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、人生に当てはめるとどういうことだろう?

 

 

走れない自分を責めたところで

 

なにがどうなるというのだろう。

 

まず状態を整えることなのではないだろうか。

 

 

 

 

付け焼き刃な対策など

 

もう一時しのぎにもなりそうもないことをみんな知ってる。

 

詰め込んだ常識、飲み込んだ薬。

 

状態がわるけりゃ効く(聞く)はずもないわな。

 

なんでこんなクソシンプルなことに

 

気付かないまま何十年、

 

下手すりゃ一生を苦しまなきゃならないんだろうな。

 

 

 

 

 

36歳にして改めて今健康とはなんぞや?を

 

突きつけられている感覚がある。

 

 

 

 

 

 

 

  あなたにもこんな心当たりがないでしょうか?

 

 

 

 

 

状態がわるいなかでもズキューン!と

 

心を鷲掴みにされた

 

出会い(人物、出会い、セミナーなど)があってもさ、

 

3日後にはいつも通りにメンタルがぼろ雑巾ってことが。

 

 

 

 

「やっぱり自分にはできない」

 

 

 

 

と死ぬ寸前まで猛否定の嵐よ。

 

それは状態が悪いからだよね。

 

脳も身体だ。脳が栄養失調なら

 

まともに思考できる?

 

まともな感情が沸き起こるのかな?

 

 

 

 

 

ほかには

 

あなたが朝30分のランニングから

 

始めようとしたとして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状態が悪いならそもそも朝起きられないよ。

 

走ろうなんて不可能だ。

 

状態が悪いからこそ次のステップに進む

 

バイタリティーが沸かない。

 

継続するエナジーはどこにある?

 

気合い?根性? 力んだって壊れちまうだけだよ。

 

 

 

 

また

 

 

 

 

大酒のみとアルコール依存症。

 

 

 

両者の違いはなんだろう?

 

人生の質や精神状態が違うのは

 

栄養状態の差とは言えないのかな?

 

潜在的に身体にある栄養とか食べるもの。

 

代謝能力。吸収能力。

 

性格、思考、脳、感情、

 

それらは生まれてから培ってきた

 

栄養がかなりのウェイトを占めている

 

のではないか?

 

 

先天的なものもあるのだろうけど

 

後天的な影響だってデカいんじゃないか。

 

 

 

結局

 

状態の差は栄養の差なのではないか。

 

そいつのライフスタイルは栄養状態の改善で

 

かなり変えられるのではないか。

 

 

そんなことをなんとなーく

 

改めて思う日々でした。

 

 

 

 

 

たんぱく質とミネラルとビタミンが永続的に足りてなかった可能性

 

 

 

 

 

管理人アキの質的な栄養失調。

 

第一に考えられることは

 

 

 

明らかなたんぱく質不足!

 

(体重や食欲が減って喜んでいる場合ではなかったのかもしれない。)

 

 

 

 

マクロビオティックをやっていたら

 

健康状態が悪化し

 

顔色も悪くなりふらつきめまいが増え

 

ついには寝たきりになってしまった

 

という話をネットでよく見ます。

 

 

僕は菜食+果物がメインだったので

 

30代は主にナチュラルハイジーン寄りな

 

マクロビ食だったと思う。

 

 

果物や野菜に含まれている糖質はOKにしてた。

 

動物性たんぱく質をあまり摂ってはこなかった方達

 

の調子の崩し方と似ている気がしていました。

 

たまたまかもしれないけどね。

 

 

健康と不調の両方の実感があった。

 

 

 

そして

 

消化や環境問題の観点からも

 

なんとなく肉食からは遠ざかってきた自分。

 

 

 

 

 

 

 

悪いモノを避けるだけでも

 

 

良いモノを食べるだけでも

 

 

上手いことは成り立たない

 

 

 

 

 

砂糖を避けるだけで調子が

 

上がるのは体感として事実だと思う。

 

 

でも・・

 

でも・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細胞は生まれ変わっている。

 

動くとか、踏ん張るとか。モチベーションとか。

 

すべてにおいてたんぱく質があってこそ。

 

脳もそうだよね。臓器もそうだよね。

 

 

たぶん

 

 

 

特に食事を減らし続けた30代からは

 

日常的に軽い飢餓状態だったのかもしれないです。

 

集中力は増すんだけど常にキリキリしている状態。

 

尚更食べることを忘れてしまったり。

 

 

(むしろ僕は人生のほとんどでその傾向が多かった。
そのギリギリが欲しくて選択していたと考えることもできる。
ひょえ~ 汗)

 

 

 

 

 

 

若いころはいいよ。

 

害の蓄積も少ないだろうしまだまだイケル。

 

でも少しはわけありの人生を歩んでくると

 

ちょっとガタってきてもおかしくはない(笑)

 

 

 

ナチュラルハイジーンをやってきてはいたけど

 

馬力がでなくなってきて。

 

もちろんナチュラルハイジーンが悪!と

 

言いたいわけではないよ。

 

実際、排毒にはかなり貢献したし

 

ナチュラルハイジーンでも

 

肉は食べてもいいってなってる。

 

 

今回の僕の場合は

 

排毒にばかり意識が偏りすぎて

 

タンパク質を無視してきた結果って話だからね。

 

誤解なきよう。

 

 

 

 

第二に不足している栄養素は

 

 

 

自律神経を調整してくれるミネラルやストレスにも貢献するビタミン各種

 

 

 

こいつらも圧倒的に足りなかったのかなって。

 

 

その時間が長すぎたのかもしれないと。

 

ずーっと不足し続けてきた結果

 

身体と食は細くなってきたけど

 

心まで貧しくなりかけて・・。

 

 

むくみとか顔色悪いとか

 

 

 

排毒力も弱まる代わりに良いモノも吸収できない身体になりつつあったのかなって。

 

 

 

節約節約!って頑張りすぎると

 

「不足感」を味わうことになり

 

良いモノまで入ってこなくなって来たりする。
(というか拒否する。)

 

それに似ているかもね。

 

 

長々書いてきましたが

 

 

ちゅーことで管理人アキはこの7月から

 

 

 

ガチの栄養療法を始めています。

 

 

 

始めて2週間ほどですが

 

状態はかなり上がってきたと実感してます。

 

とりあえず

 

 

 

 

 

 

めまい、ふらつきはかなり改善されています♪

 

 

 

 

人と話す声の大きさが戻ってきたようにも思うし。

 

とりあえずはいい感じです★

 

 

 

 

 

 

食は健康からを謳っている管理人アキ。

 

まさか自分がそれを改めて

 

確認することになろうとは・・!!

 

 

 

次回は中身。

 

7月の管理人アキに劇症的に起った

 

食のパラダイムシフト。

 

そのきっかけとなった

 

栄養療法をご紹介していきたいと

 

思います。

 

とりあえずの報告でした☆

 

ありがとうございました(^_^)

 

 

 

 

 

前回記事
生きづらいうまくいかない時はこう考えるとイイ!

 

次回記事
オーソモレキュラーを主体とした栄養療法の開始

 

 

 

うつの再は・・つ・・か?関連ページ

Twitterはじめました。
生きづらいふを活かすライフへ管理人アキTwitterはじめした。
新学期・新年度に思うこと
さぁどうしよう・・新年度早々に会社をやめて死にたいと思ってもいいじゃない。一度死にたいと思えばすべてが終わるのだろうか?
3回目の年男
資格取得してきました 
心理セラピスト1級&メンタルコーチの資格取得しました。
地震から学べること 2016.4.26
東日本大震災から一年経ちました
阪神大震災で被災したことがある管理人。同じ中学に通う子が4人死にました。あれは衝撃だった。東日本大震災で被災されたみなさんにも頑張ってほしい。復興不可能と言われた神戸も復興したのだから。
I have a dream①~うつだって夢があるんだよ!~
うつ持ちでもミュージシャンになるって夢を叶えたかった管理人アキ。でも出勤することが死ぬほど嫌いで仕事がまるで続かなかった。15年で80回以上も転職し金が稼げなかった。そんな時タイミングよく??
I have a dream②~うつだって誰かのために生きたいんだよ!~
うつ病の治療を続けながら独立に向けて動き出した管理人。出勤しなくても稼げる方法なんていくらでもあるんだと気付いた。わざわざ苦手な出勤しなくてもいいんならなんて楽なんだろう。うつ完全克服にむけて人生が動き出した。
管理人の人生のターニングポイントとなった場所
うつ病歴16年(人生の半分)で否定的に生きてた20代まで。30歳で縁なのか「とある場所」に行くようになってから気持ちの持ちようが変わってきたのを自らも感じてきた。その場所とは?
トライして渡来してTRYして・・・最後に何したと思いますか?
人生の半分がうつでアルコールまみれで不健康でダメ人間。規格外な人生?ちょっと普通とは違っただけ。決して不良品ではないと信じて33年目の人生。今までは修行の中の下積みだったんだなって思う。
東日本大震災から三年
早いものですね。やはりTVで見てもまだ信じられない映像です。阪神大震災の時は直下型だったから津波はなかったけどあれ横揺れだったら僕は死んでました。海沿いに住んでいたので。復興を心から望んでいますし子供たちが安心できる街にして欲しいですね。
人との出会いと縁の話
ウツが酷い時に人との出会いなど鬱陶しいだけでした。ウツを克服し人との出会いが楽しめるようになりました。久しぶりに友人と会いました。
うつの人の休み方とは?【読者様からのメール】
うつの人は真面目すぎる性格が故に休めと言われても休むことが出来ない程真面目。力の抜き方がわかりませんよね。うつを克服した管理人が思ううつの人の抜き方は手を抜くのではなく○○の力を抜くに限ります!
病んだ時の寂しい虚しい苦しい気持ち
病んだ時の寂しく虚しく苦しい気持ちはうつの時結構きついですね。誰かの特別で居たい感情が強くなりませんか?理解して欲しい気持ち、誰かに認めて欲しい気持ち、背中を押してほしい気持ちになりますよね。
気づいてもらえない虚しさ(笑)
病んだ時の寂しく虚しく苦しい気持ちはうつの時結構きついですね。誰かの特別で居たい感情が強くなりませんか?理解して欲しい気持ち、誰かに認めて欲しい気持ち、背中を押してほしい気持ちになりますよね。
メンヘラは洗脳されやすいのか?①
自己啓発セミナーを受けて意識改革をした管理人。 自分の意識も変わったと感じました。完全に向こう側の人間になっていたらちょっと危なかった気がしますね(笑) 僕は自らの意志でしつこい勧誘を振り切りました。
メンヘラは洗脳されやすいのか?②
自己啓発セミナーを受けて意識改革をした管理人。 自分の意識も変わったと感じました。完全に向こう側の人間になっていたらちょっと危なかった気がしますね(笑) 僕は自らの意志でしつこい勧誘を振り切りました。
体育会系が死ぬほど嫌いです
【うつを克服】し30代から生まれ変わったような気持で人生を始めている33歳。15歳から【うつ】になり120回以上面接を受け80回も仕事を変わりました。そんな僕でもどうにかなれた。あなたのもできると思う。一緒に頑張っていきましょう!
うつになると悪霊に取り憑かれたように・・・①
うつは悪い憑き物に憑依されている状態という説があります。僕も長年そんな状態でしたが、そいつらが嫌がる方法があります。憑き物がスルンと取るには憑き物が嫌がることをしてあげると良いそうですよ!
うつになると悪霊に取り憑かれたように・・・②
【うつは魂が萎縮した状態】と言われている。悪いモノが取り憑いてうつ状態になるとも。いわゆる悪霊をあなたから引っぺがす方法はやはりコレに尽きる。管理人がウツ状態から脱出してきた数々の方法!
ワタクシの意外な前世
【うつを克服】し30代から生まれ変わったような気持で人生を始めている33歳。15歳からウツになり120回以上面接を受け80回も仕事を変わりました。前世の影響は今生にも繫がっており全て完璧なるタイミングで起こっているという信じられないようなお話を書いています。
守護霊さんとソウルメイトに会ってきます♪
人生の半分もの時間【うつ】だった33歳。ちょっと【スピリチュアル系】好きです。目に見えないものを感じる力が増してきた最近。自分を守ってくれている存在や以前から繫がりがある人と会ってきます♪
俺も今日からヒーラーだぜぃ!
人生の人との出会いは全て必然。人生の半分もの時間【うつ】で苦しんだ33歳。この記事では【ハンドヒーリング】【ソウルメイト】【チャネリング】など【スピリチュアル】の集まりに行ってきたことを書いています。
心理カウンセラーと共に返信しております♪
当サイトに頂いたメールは心理カウンセラーのビジネスパートナーに目を通してもらいその意見を参考に返信しております。もちろん無料です。
自分で自分のことがもうわからない時は 
自分でじぶんのことがもうわからない時にできることと気持ちの持ちようとは?
うつ持ちの僕が女の子の運命を変えたお話
『言葉』があなたの人生を創っています。誰かの言葉によって人生が変わることもあるほど言葉はとてつもなく大きな力を持っています。『うつ』だった僕でも誰かの人生を大きく変えてしまったお話。
そして彼はドラマーになった。
病みながらも夢にすがりバンド活動をしていた時のお話。ほとんどのバンドでドラムを叩いてくれた彼との出会いと成り行きでドラマーになったいきさつと運命。
当サイト今後の展開と年末のご挨拶
【うつ】がよくならない人のためのサイト。人生の半分もの時間17年も【うつ】だった僕があなたに克服のために必要なことをお伝えしています。
阪神大震災の被災から20年経ちました 
うつ持ちは構ってチャンなの? 
【うつの人間】は単なる【構ってチャン】なのか?について。言い方を変えれば話を聞いてほしくて理解されたいというだけでそれは至って普通の感情だと思います。もちろん度合いはあると思いますが(・o・)
お知らせと近況報告的な!? 
新サイトアップ&プチリニューアル 
【うつ克服】に役立てた商品サイトと管理人アキ流【うつ克服】に必要なこととは?をアップロードしました。
管理人アキのコラムが掲載されました 
最新記事のチェックの仕方 
うつ・社会不安障害・出社拒絶・転職を繰り返した管理人アキのくだらないことから大切な気づきをまとめたカテゴリーです。
35歳とか (・o・) 
【適応障害】【うつ】で出社拒否をくりかえし生きづらいあなたへ。働きたくても働けず【適応障害】【うつ】を患い80回以上転職し面接は120回以上受けた社会不適合者が教える人生の活かし方
おまえをタイーホだ!
捕まっちまった(笑) 切符?そんなもんくれてやるよ。そのかわり罰金返せ(笑)
サイトリニューアル開始 
ストレス性適応障害による【うつ】【出社拒否】SADパニック時の処方箋配達中。15年で80回以上転職し面接は120回以上受けた社会不適合者が教える人生の活かし方
梅雨の憂鬱な時はjazzを聞こう♪ 
雨で憂鬱な時は家でjazzを聞くに限る。
月にまつわるお話
【新月】や【満月】にしたほうがいいこと、購入に適したものなどを書いています。月のパワーを味方に付け豊かな心身を得たお話。

出社うつの緩和に

管理人アキへメールする


活かしたアイテム集 初めての方へ もくじ