適応障害のうつ栄養不足食欲がない摂食障害

高たんぱく食メガビタミンが向かないひと

高たんぱく食メガビタミンが向かないひと

 

 

女性はたんぱく質を吸収しづらい傾向にある

 

糖質過多と絶食生活が長いひとも要注意

 

 

 

 

適応障害のうつ摂食障害.適応障害働けない栄養.うつ栄養失調対策

 

 

 

 

 

 

 

高たんぱく食メガビタミン生活でどうかわったか

 

オーソモレキュラーを主体とした栄養療法の開始

 

 

で栄養をしっかり摂取して

 

メンタル不安定さやパニック

 

不安障害うつを改善しようと

 

あなたも考えているかもしれませんね。

 

 

 

 

しかーし

 

 

 

 

 

 

  • 砂糖のバカ食いが常習化している人
  •  

  • 少食の人
  •  

  • 断食を長期間続けている人
  •  

  • 少量のたんぱく質でも消化不良を起こす人
  •  

  • 摂食障害の気がある人

 

 

 

 

など

 

 

 

 

たんぱく質慣れしてないひとは最初はなかなか吸収しづらいのです!

 

 

 

 

全体的に当てはまりやすいのはやはり

 

 

 

 

 

 

女性だと思われます

 

 

 

 

 

 

性格の繊細さ、食の細さ、

 

美意識が強いために

 

男性よりはダイエットをしたことが

 

あるだろうし

 

 

 

 

慢性的鉄分不足からの砂糖の渇望も挙げられると思います。

 

 

 

イメージとしても

 

肉食メインのビルダーや細マッチョ体系の

 

女子はアスリートなどの

 

徹底的な栄養管理の元で

 

仕事としてやっているひとくらいかもしれません。

 

 

 

もちろん

 

 

男のひとでも上記のような

 

傾向を持っているひとは

 

最初はメガビタミンと高たんぱく食は

 

苦労するかもしれません。

 

 

 

 

あと

 

管理人アキの私見を付け加えるなら

 

 

 

 

 

 

 

自分を傷付け否定してきた癖のある人も

 

良いモノすら拒絶する心理から

 

身体が受け付けようとしない、

 

また

 

受け付けないような

 

体質になっているのではないか?

 

 

 

 

 

 

 

とも思うわけです。

 

 

 

 

 

たぶん・・

 

たぶんだけど・・

 

あなたも当てはまっているのではない!?

 

生きづらいなぁ、病んでるなぁ、

 

の状態って単純に

 

食欲どころではない時もあるしさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあどうする?対策法

 

 

 

 

適応障害のうつ摂食障害.適応障害働けない栄養.うつ栄養失調対策

 

 

 

 

 

長期的スパンで少しずつ吸収量を増やしていくことで解決できます。

 

 

 

 

 

 

 

人間の必殺技

 

 

 

 

ザ・慣れです w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体に良いものだとしても

 

いきなり大量に摂取すると

 

身体ってビックリしちゃうんです(゜o゜)

 

 

管理人アキも

 

初日から下痢したり気持ち悪くなったりしました。

 

 

 

 

あなたもやり始めは

 

 

 

代謝吸収機構が整っておらず

 

腸内環境がイマイチならば

 

下痢や腹痛や吐き気を訴え

 

栄養ロスしてしまうとおもいます。

 

(最初はね。)

 

 

 

 

 

 

長期間
糖質過多・たんぱく質不足だった人の多くは
たんぱく質分解酵素がすくない。

 

かといって

 

慢性的な栄養不良状態のひとが
急な栄養補給をメガでしてしまうと

 

リフィーディング症候群

 

を引き起こすこともあるから要注意。

 

過剰なインスリン分泌により
低リン血症や、低カリウム血症、低マグネシウム血症、低血糖発作を
起こす。

 

絶食期間が長いと最悪の場合
命を落とすこともある。

 

 

リフィーディング症候群

 

※Nスタディさんから引用させて頂きました。

 

 

 

 

やり始め初期に起きる

 

不調が新たな病気ではなく

 

順応しようとしている反応だと

 

知っていれば

 

慌てふためくこともありません。

 

「最初はそうらしい・・・」

 

程度に理解しておきましょう。

 

ココわかっていれば

 

いちいち振り回されることが

 

ないので精神的にもラクですよ♪

 

 

 

 

 

 

頻回食(少量を回数わけて食べる)でよく咀嚼して食べる

 

 

 

甘いモノをバカ食いする人は

 

噛む癖があまりありません。

 

お菓子などはほぼ丸呑みです。

 

(無意識だと思いますが。)

 

胃腸に負担をかけず

 

栄養を余すことなく

 

吸収するためにも

 

 

 

 

 

 

しっかり噛む

 

 

 

 

(一口100回推奨)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養が染みわたっていく様を

 

感じるように。

 

どれだけ”食”をないがしろにしていたか

 

に気付くことができたら

 

落ち着いて取り組めている証拠です。

 

 

消化吸収が機能していくにつれ

 

ゲップ、胃重、胃酸過多、

 

急激な腹痛の頻度と程度が減ってくると

 

思います。

 

 

反対に言えば

 

 

あなたもわたしも

 

おじいちゃんもおばあちゃんも

 

サラリーマンも自営業者も

 

今までそれだけ

 

負担をかけていたのだ!\(-o-)/

 

 

 

ただ食べ方を変えるだけで

 

自分自身を労わることができるのです♪

 

 

 

 

 

 

 

管理人アキの経験

 

 

 

 

 

 

3月からなぜか

 

チーズを食べだしました(笑)

 

苦手なのでナッツと一緒に。

 

すると早くも消化不良で

 

お腹が重くなりました。

 

 

 

 

※ベビーチーズ1個で約3gのたんぱく質。
5~10個今も食べてます。

 

 

 

 

 

だって・・

 

 

 

 

 

 

チーズなんて

 

 

人生で

 

 

ほっとんど

 

 

食べたことないもん(笑)

 

 

 

 

慎重に咀嚼し食べること

 

数日・・

 

 

 

 

普通に消化していました。

 

 

 

胃腸の負担を減らすと言う意味でも

 

咀嚼は非常に大切だなと実感。

 

 

調子に乗ってたんぱく質の量を増やすと

 

許容量オーバーなのか

 

頭が痛くなる時もありますね。

 

その日の体調にもよるんですけど。

 

 

 

管理人アキは男のほうでもたぶん

 

あまりたんぱく質摂取には疎い人間です。

 

どちらかというと

 

甘いモノ大好きな女性寄りな気がします(笑)

 

 

 

それでも高たんぱく食をやってみたら

 

癖付てみたら

 

慣れてくるもんです。

 

 

3月から高たんぱく食の

 

下準備に入っていたのかも

 

しれないなーなんて思う。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

適応障害のうつ摂食障害.適応障害働けない栄養.うつ栄養失調対策

 

 

 

 

 

質的な栄養失調を改善するための

 

高タンパク質+メガビタミンが

 

メインの栄養療法

 

オーソモレキュラー(=藤川理論)

 

ですが

 

 

 

第一前提として

 

 

 

 

たんぱく質を吸収できる身体にならないとお話にならない

 

 

 

が挙げられます。

 

 

もし今あなたが

 

ビタミン剤だけ大量に飲んでも

 

お腹を壊す、胃がムカムカするなどの

 

副作用だけを律儀に頂くことになり

 

肝心の必須栄養素が流出してしまいます。

 

これでは意味がありません。

 

 

しっかり吸収、代謝、分解させるために

 

たんぱく質が必要なのです。

 

鉄分を吸収したいのであれば

 

やはりたんぱく質をしっかり摂れていないと

 

ダメです。基盤を整えないとね。

 

 

 

必要な栄養素をしっかり体内に摂りいれることが

 

できてから体調はあがっていき

 

初めてメンタルも呼応して

 

あがっていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

健康に

 

 

 

ショートカット

 

 

 

はありません\(-o-)/

 

 

 

 

 

 

 

どの栄養素も単体では働きにくい。

 

それぞれが機能して初めて

 

身体に吸収できる。

 

吸収しにくく

 

調子が悪いのであれば

 

 

 

 

 

機能しやすい環境に整えていく

 

 

 

 

 

あなたが

 

高たんぱく食メガビタミンが向かない

 

傾向にあてはまっているなら

 

 

 

 

 

少しずつ慣らしていく。合う合わないも含めて様子を見ていく。

 

 

 

 

 

 

これが

 

遠回りなようで

 

実は一番の近道。

 

 

 

 

 

 

 

まずやってみる

 

 

 

まず始めてみよう

 

 

 

 

 

 

起点はそこだ。

 

 

 

 

次に継続する。

 

慣れたら増やす。

 

経過観察する。

 

 

 

 

 

 

 

いきなり結果を求めすぎて

 

あぁ。やっぱりダメ。向いてない。

 

止めたい。死にたい。

 

 

このスタンス、考え方で

 

いきなりヤケクソでドカッ!と

 

してもしっぺ返しが来るのがオチ・・

 

ということに気付きましょう。

 

それは栄養療法も同じことです。

 

 

準備運動もなしでバットをフルスイング

 

してケガをするプロ野球選手はいません。

 

 

しっかり慣らすことが

 

モノにする秘訣です。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

前回記事
高たんぱく食メガビタミン生活でどうかわったか

高たんぱく食メガビタミンが向かないひと関連ページ

高たんぱく食メガビタミン生活でどうかわったか
【うつ病】【不安障害】持ちが回復後に陥った心身の不調。原因は足りない栄養素がありすぎたことでした。メガビタミンと高たんぱく食で復活させる!
オーソモレキュラーを主体とした栄養療法の開始
【うつ病】や【不安障害】などの慢性疾患は栄養状態を改善すれば治る。【うつ病】や【不安障害】も現代の栄養失調症。
発酵食品を積極的に摂りうつを緩和させる 
【発酵食品】が腸内環境と脳を整える脳腸相関【うつ】をマシにさせる【発酵食品】であなたが積極的に摂りいれるべき食品とは?
うつ克服のための食事改善
【うつ克服】には【栄養療法】。生活習慣病メンタル版がうつだとしたら【うつ克服】には【栄養療法】がかなり効果的だと思います。
うつを悪化させる食べ物
【うつを悪化】させると食べ物として【過剰な炭水化物・糖分】と言われているのをご存知でしょうか?特に冬場になると【甘いもののドカ食い】をして精神が不安定になっている人は【うつを悪化】させているかもしれません。
うつが治らない原因は食事かもよ?①
食生活の乱れは体調不良はもちろん、心の病になる方も多い現実。現代の病気・・・うつも含めほとんどが生活習慣病と言われております。まずは食事から見直すべきことは多々あるのです。
うつが治らない原因は食事かもよ?②
人工甘味料入りの加工食品はおいしいですが健康を損なっていきます。もしあなたがうつが治らないとお悩みで食生活が乱れているのであれば食事改善をすることで劇的に快癒することもあるのです。
うつが治らない原因は食事かもよ?③
うつの人に必要な脳内に必要な栄養素をしっかり変換しないと栄養にならない。○○が含まれている食材を意識し、摂取することで精神的な気分も変わってきますよ!
うつが治らない原因は食事かもよ?④
うつをいち早く克服するために必要なことは食事改善だと経験から思います。脳内に栄養を行き渡らせるために必要な酵素。酵素をしっかり働かせるために必要な栄養素はビタミン(別名:補酵素)です。
イライラした時にはバナナらしいな!?
【うつ】で【イライラ】することもあります。【イライラ】を抑えるにはカルシウムとセットで大切な栄養素がバナナには含まれています。
うつイライラの代表的な食べ物 
うつイライラの代表的な原因はあなたも大好きな○○だった!?当てはまっている可能性は非常に高いです!
うつ・精神不安定の要因①~マグネシウム不足~
うつっぽく無気力でイライラ。まぶたのけいれんもある場合に慢性的なマグネシウム不足の可能性を疑う。
うつ・精神不安定の要因②~マグネシウムの上手な補い方~
うつ、イライラ、無気力の原因は【マグネシウム】不足だった。300種類以上の酵素を活かす【マグネシウム】の補い方。
うつ・精神不安定の要因③~鉄分不足~
【朝】から無気力で起きられないなどの【うつ状態】が現れるあなたに足りていない栄養は鉄かも知れません。
うつ・精神不安定の要因④~鉄分不足時の特徴~
精神不安定時は【鉄分不足】を疑う。【鉄分不足】の時に冷たい飲み物や氷を欲する理由。
うつ・精神不安定の要因⑤~たんぱく質不足~
精神不安定はエネルギーが枯渇する一歩手前や限界や底がみえた時に陥りやすい。脳の主要エネルギーはたんぱく質だ!
どこよりも詳しいセロトアルファ徹底レビュー
朝起きれず夜眠れないあなたに。どこよりも詳しいセロトアルファ徹底レビューページです。
病んだ人に共通した食べ方 
病んだ人に共通した食べ方は噛まずに食べている。スイーツや砂糖菓子は丸呑みも同然。これでは胃腸に負担をかけ精神を病ませてしまいます。
咀嚼のススメ
【うつ】などの【精神不安定】に陥りやすい人の砂糖のバカ食い。咀嚼をすることで得られるメリットと甘いお菓子の減らし方。
甘いものがどうしてもガマンできねぇ!
【うつ悪化】と精神不安定と【砂糖】と血糖コントロールの深い関係性。
うつうつとした時の腸内環境の善玉菌悪玉菌
【うつ病腸内環境】を改善する【サプリ】のご紹介。【うつ病腸内環境】は発酵食品と乳酸菌を摂りいれた菌活&腸活で活かすライフへ。
心が病んだ時に必要な栄養素をサプリでサクッと補給する
【うつ改善】に必要な栄養素は【酵素】をいかに摂取するかが大切になります。しかし【うつ改善】の食事療法だけでは継続が難しい場合に【酵素】をバッチリ摂れるサプリメントのご紹介。
うつは食事療法で快癒に向かう傾向がある
【うつ】は【食事改善】でひとが変わったように快癒に向かうこともあります。ジャンクフードや【砂糖】の摂り過ぎを控えただけで精神が安定してきた症例を2つご紹介。

出社うつの緩和に

管理人アキへメールする


活かしたアイテム集 初めての方へ もくじ