ストレス性適応障害によるうつSAD出社拒否 | 仕事が続かない

波乱万丈プロフ(生い立ち)

大好評!おもしろプロフィール時系列









名前:アキ


年齢:1981年2月9日の酉年・水瓶座の36歳
(一白水星・六星占術では水星人マイナス。なにかと水に縁があるみたいです。)


出身地:兵庫県芦屋市


家族:父・母・4つ下の弟の4人家族で現在独身


血液型:神経質と豪快が混ざったA型(AO)


性格: 生真面目、不器用、完璧主義、気つかい 繊細。ラフ。ひょうきん。


取得資格:2014年12月 「アロマテラピー検定1級」 取得

2016年12月  「内閣総理大臣認証NPO法人 コミュニケーション能力開発機構 心理セラピスト1級&メンタルコーチ」 取得



0~19歳





幼稚園








ダメ人間の資質が炸裂!




登校拒否ならぬ登園拒否をして母親を泣かせた記憶から

管理人アキの人生は始まります\(-o-)/


絵が超絶に苦手でして・・・。

これまた半泣きの目に。



「みんなでカメさんを描きましょう~」



お絵描きの時間帯に泣きながらも書けない。

たかがカメだぞ!?

見たままを書けばいいのに書けない。

どう書けばいいのかわからない。





なんだよ?は?カメ?

つーかカメってなんだよ?

おまえは俺になんか恨みでもあんのか?





そして!





管理人アキがついに筆を取り書いたものとは・・・!





↓↓↓













画用紙一杯を真緑に塗りつぶしてやりました (爆)






昔の「リビア」の国旗じゃないのよ~(-.-)





友達が言いました→




「それ、カメちゃうで。」





わかっとるわ!!






優しいあなたには

せめてもの慈しみの心で耳を貸してほしい。


画伯の意見供述はコチラ



↓↓↓





「これはね、アキ顕微鏡でカメを1000倍の倍率で見たところ

カメの細胞が見えた。鮮やかすぎるほどの緑だったんだよね~」





ってことにしてくれないか!Mr,my self!! Miss,your self!!



幼稚園なんてキライだ。




 




小学生



1、2年生




マヨネーズとチーズが嫌いでキライで。

昼休みまで残って食べさせられてた

居残り部隊の”エース”でしたね (-.-)


食べたことにしようと馬○君の机にチーズ入れたら

見事にみつかりチクられ終わりの会で晒しあげられました(-.-)

「ごめんさない。」「いいよ。」 ホッ♪




3,4年生




4年生の時には二回目の左腕骨折(初回は3歳時)。活発でした。

ギプスしながらドッジボールしたりして(笑)

さすがに先生に止められてましたけど。

陸上をやっていて足がかなり速かったです。

表彰状は結構頂いてました。




小学4年生から超英才教育塾”浜学園”に通う。

「常在戦場」をスローガンに掲げるスパルタ教育で

名門私立中学合格のためだけのマシーンと化す。





5,6年生



父にぶん殴られたり文句ばかり批判されながら勉強をしていた。

(いや、させられていたが正しいかも。)




塾塾塾・・・テストテストテストの日々。

1に勉強。2に勉強。3、4がなくて5に勉強!!





日曜日はお弁当2個持ちの特訓。


絶対と言うほど褒めない父親の厳しさが異常でツラすぎた。

(ちなみに父親は厄年でした。)

学校ではクラスメイトからイヤガラセを受けていたことも重なり






ついに限界破裂。ストレス性急性胃腸炎で入院






ちょっと精神も病んでた。常に「死」を意識してた。

誰も気づいてくれない・・・。なんか寂しい気持ちだったな・・・。

学校に行くのが嫌で根暗になりました。

中学受験間際には4年生の計算問題を間違うほど

追い詰められていたな。包丁を出して

「死んだらどうなるんだろう・・・。楽になれるのかな」

なんて思ったこともあった。

受験はバナナの皮を踏んだくらいに鮮やかにスッテンコロリン不合格。

フツーの公立中学へ。


 





中学生



1年生



ちょっと色気づいてきた時期♪

ワックスとか香水とか付け始めたり・・・(^_^.)


勉強はそれまで死ぬほど鉛筆と参考書にしゃぶりついてしていた甲斐もあり

中学の勉強は正直「屁」みたいなものでした。

バスケットボールに目覚める(スラムダンク世代)

部活ばかりしてたら視力が上がった♪

「ああ。小6の時はストレスだったんだな。」 と自己解釈。




2年生






忘れもしない「阪神大震災」でもろに被災 (1995)



同じ中学の子が5人亡くなり16人が遺児になった強烈な体験。

水・ガス・が止まる生活を2か月した。

当時新聞の見出しで「神戸完全復興不可能」の文字が強烈だった。

「神様・・・もう少しだけ・・・」ってただ命を長らえることのために

こんなに真剣に祈り泣いたことは後にも先にも・・・ない。




3年生




最高だった。仲のいい子たちのほとんどと同じクラスになり女の子とも仲良かった。

めちゃ青春してたかもですね~。


が!


家の中の空気は最悪でね。

思春期もあり父親とはほとんど口をきかなかった。

成績はトップレベルでもいちいち一挙手一投足に文句を言われ続ける。

苦痛で苦痛で仕方なかった時期。

土曜日の学校が終わると帰るのが嫌だったな~。

家の中ではよくAMラジオを聴いていた。

特に「MBS毎日放送」のヤングタウンとか死ぬほど聞いてた。録音してまで聞いてた。

今テレビで見る芸人さんたち・・・

ますだおかだ。よゐこ。FUJIWARA。TKOのトークを良く聞いていた。

好きすぎてハガキを出すまでのヘビーリスナーになってた。

何回も採用され読まれたり、CD券やら現金やらステッカーやらたくさんもらった。

よゐことは生放送中に電話したことがあります♪←ちょっと自慢。




 




高校生







うつと不安障害を発症!1年生

自ら友達を作るためもっと積極的になろうと決意。

クラスから4人ずつ駆り出される応援団の実行委員なるものに立候補。




これがサイテーのクソだった





先輩に怒号と罵声を死ぬほど浴びせられ続け

人生で初めて目の前が真っ白になる。

呼吸が浅くなりパニック発作が起きみんなの前で見るも無残な姿でブッ倒れる。

顔面蒼白で気分が悪くなり猛烈な貧血のような感じで気を失った。

(血管迷走神経反射と思われ。)

5分ほど意識がなかったようで気づけば保健室のベッドの上。


次の日から行かなかったのだけど学校中この話題で持ちきりになり





学校中から「逃げた奴がいる」と晒し者にされる。




直後から毎日毎日

激しく胃腸が壊れ始め学校に尋常じゃない嫌悪感を示しはじめる。

血便がでたこともある。

親との関係はさらに最悪になり

うつ状態と社会不安障害(社会不安障害)になる。

発覚したのは22歳の時なので気合いで乗り切るしかなく・・・。




学校ではツツー・・・と脂汗が出てくる始末。

休みがちになりどんどん悪鬼の形相になっていく。

完全に下を向いて幽霊のように歩き心を閉ざし

世の中を社会を親を自分を呪い始め

「全員殺してやる」

と念仏のように唱え始めた。







怨念が集積爆発!2年生



昼夜逆転生活・・・

荒れ始めた










人生16年の我慢の限界が集積爆発し破壊行為をしまくった時期。

もう体がおかしかった。


朝、爆音でステレオが鳴っているのに

全く起きられない。


学校では一切食事が喉を通らなかったり。


家の中でギターをぶっ壊す、暴れまくる、街の看板は手刀で破壊する。

親でさえ腫れ物を触るようにしか接してこなくなっていた。

母親は見ていられなくなり何度も踏切に身投げしようとしてたらしいです。

暴発して狂っていました。学校はさらに休み始めた。

と同時に自分の進路に関してもかなり悩んだ。


周りと同じことをして不安を和らげたいだけの進路を拒んだ。

「俺はこいつらとは違う。」と。

でも何をすればいいのか・・・なにがしたいのか・・・そんな時

有名人になりたいと思いつきタレント養成所に応募&合格。タレント研究生になる。

ギターもはじめ「自分自身を探す旅」を始めてた気がする。

よく他校の奴らとたき火しながらオールしてましたね(笑)

母親は

「うちの子が帰ってこない(泣)」

と他の友達のお母さんと話していたそう(-.-)ごめんちゃい。





我 我道を行く!3年生





武士の心で敢えて

高3の2学期で中退






学校を怨んでいたので卒業式の日には

全員の目の前で卒業証書など燃やしてやるつもりだった。

過剰なる親の

「とりあえず大学に行け論」

に異を唱え反逆す。

ROCKに目覚める(LUNASEA)。

自分の人生に保険を掛けることを嫌い

自主退学。


後悔はしてない。

あるとすれば「最初から高校など行かなければよかった」とは思った。

でも周りと同じ進路を進むことで安心していたし別の道を歩む勇気もなかった。

でも・・・辞めんの遅すぎたか?(笑)

俺は音楽で表現者として生きていく。

バンドをやってメジャーデビューするぞ!もう人生に悩みなどない。

ひたすら技を磨くのみ!


余談ですが



→「学歴が必要ならいつでも通いなおしてやるよ!

と息巻くも必要性を感じないので現状維持。



だが



2年生の時にはなぜか「静岡大学」にやたら進学したかった時期があり

2003年に文化祭を見に行ったことがある。

もしかして自分がここに居たのかと思うとグッと胸が熱くなったな~・・・。








活かしたアイテム集 初めての方へ もくじ