適応障害 生きづらい 甘え | うつ病新型うつ病に似ている病気 

適応障害の生きづらさはうつ病でも新型うつ病でもない?

適応障害の生きづらさはうつ病でも新型うつ病でもない?

 

うつ病ではないその症状は適応障害かも

 

新型うつ病とも似ている適応障害

 

 

 

 

 

 

生きづらい・・・

 

なんかしらんが生きにくいんだ・・・

 

 

 

 

当サイトに訪れる方の共通点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • うつと思われる症状がある
  •  

  • 病院でうつ病と言われた
  •  

  • SSRI・向精神薬を飲んでいる
  •  

  • 不安障害の気もある
  •  

  • 家庭環境がね・・・
  •  

  • パニック障害もある
  •  

  • 会社に行きたくない
  •  

  • 出勤を拒絶する

 

 

 

 

 

なにはともあれ

 

 

 

 

 

ストレスをうまく対処できずに苦しい

 

 

 

が長引いている状態ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きづらい系の諸症状は

 

 

 

甘えていると言われることも少なくありません

 

 

 

※厳密には「甘えている」んじゃなくて
本当は「甘えたい・甘えられなかった」
って人が多いんじゃないかな。どう?

 

 

 

 

管理人アキも

 

薬(イミドール・スルピリド)を

 

飲み始めた2003年頃・・・

 

 

友達には

 

「自分が病気なんて思うな。」

 

 

彼女には

 

「逃げてるだけ」

 

 

ほかの人たちには

 

 

「気の持ちよう。」

 

「俺だって働きたくないよ。」

 

「みんな一緒」

 

 

 

 

 

 

おいおいエライ好き勝手言うてくれはりますなぁ?(ー_ー)!!

 

 

 

 

 

おめーがガンになっても

 

心筋梗塞になっても全くおなじこと

 

言ってやるからな!って何度

 

思ったかは数知れず(^_^.)

 

 

 

 

 

 

ひとしれず

 

 

 

 

どうやって乗り越えていけばいいのだろう・・・って

 

苦しみなど他人は

 

本当はどうでもいいのかも・・・

 

ってまた病んだり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今。35歳になり・・・

 

 

 

 

人生楽しいじゃん!俺やるじゃん!最高じゃん!

 

凄いじゃん!じゃんじゃんじゃんじゃんやれるじゃん!

 

今着てる服、革ジャンじゃん!

 

 

 

にしてきた(?)今の管理人アキが

 

当時そこにいたら

 

 

 

 

解釈はご自由にどうぞ♪

 

 

 

 

とあっさりひとことで

 

終わらせているでしょうね。

 

 

 

 

 

 

今日は

 

 

 

うつは持ってるけど100%うつ病ってわけじゃ

 

なさそうな・・

 

社会不安障害は?パニック発作は?

 

働きたくないし出社拒否する癖が・・・

 

っていう

 

 

 

 

 

 

 

 あなたの生きづらさはうつ病でも新型うつ病でもなく適応障害ではないの!?

 

 

 

 

 

というお話。

 

 

 

うつと新型うつと適応障害はどう見極める?

 

 

日本・韓国・北朝鮮。

 

それぞれの方は

 

パッと見よく似ていますね。

 

(どれがどうとかではなく単純に見た目がね。)

 

 

 

 

見えない心の病に他人が見極めって

 

できるのかな?とか思いつつ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

まず

 

安陪ちゃんのおひざもと

 

厚労省のHPで

 

【うつ】と【新型うつ】と【適応障害】

 

の3つの違いを確かめておきましょう!

 

 

 

 

 

 

【厚生労働省のHP】

 

 

 

→ 厚労省のHPへ飛びます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしたか?

 

 

 

一部抜粋

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

【適応障害】

 

 

 

抑うつ気分、不安、怒り、焦りや緊張などの
情緒面の症状があります。

 

何かを計画したり続けることができないと
感じることもあるでしょう。

 

行動面では、

 

行きすぎた飲酒や暴食、無断欠席、無謀な運転やけんかなどの
攻撃的な行動がみられることもあります。

 

子どもの場合は、指しゃぶりや赤ちゃん言葉などのいわゆる「赤ちゃん返り」がみられることもあります。

 

不安が強く緊張が高まると、
体の症状としてどきどきしたり、
汗をかいたり、めまいなどの症状がみられることもあります。

 

 

適応障害ではストレス因から離れると症状が改善することが多くみられます。

 

たとえば仕事上の問題がストレス因となっている場合、
勤務する日は憂うつで不安も強く、
緊張して手が震えたり、めまいがしたり、汗をかいたりするかもしれませんが、
休みの日には憂うつ気分も少し楽になったり、趣味を楽しむことができる場合もあります。

 

 

 

 

 

【うつ病】

 

 

 

 

環境が変わっても気分は晴れず、
持続的に憂うつ気分は続き、
何も楽しめなくなります。

 

 

持続的な憂うつ気分、興味・関心の喪失や食欲が低下したり、
不眠などが2週間以上続く場合は、うつ病と診断される可能性が高いでしょう。

 

 

 

 

 

【新型うつ病】

 

 

感情障害と捉えるよりも、
ストレス関連障害(ストレス状況への恐怖症:例えば職場恐怖)である適応障害の遷延化と考えた方が適切

 

 

 

→ 人形町メンタルクリニックさんのHP

 

 

(図解付きで非常にわかりやすい)

 

 

 

 

 

絶望的でも前が見えるか?

 

 

 

ツラさのレベル的には

 

 

 

 

うつ病 > 新型うつ病 > 適応障害

 

 

 

でしょうか。

 

 

 

でもこれって

 

 

 

状況や環境や心境によって変化するのは当然だと思う

 

 

 

 

 

本格的なうつ病だと

 

なにをしようが自力ではにっちもさっちもいかない状態

 

に限りなく近いと思われますね。(主観)

 

 

 

 

最早”生きづらい”も通り越している気がする。

 

大地震が起こっても逃げることもしないようなさ。
(超主観)

 

 

 

 

もしあなたが

 

 

 

 

 

 

病気

 

 

 

ではなく

 

 

 

障害を抱えている

 

 

 

とするならば

 

 

 

 

ゴールは近いんじゃない!?

 

 

 

いや、マジで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かといって僕が

 

 

 

 

生きづらいだけでうつではない!

 

とか

 

生きづらいから甘えているだけ!

 

とか言いたいわけではない。

 

 

 

あなたが今

 

 

 

考えて動けて感情があって

 

波はあるけど

 

なんとかしようと思って

 

生きづらい、ストレス

 

を感じるけどなんとかしたい、

 

変わりたい、って

 

うつはあるけど、社会不安障害もあるけど

 

働きたくないけど、仕事死ぬほどつらいけど

 

 

 

 

 

少しでも”前(前進)”を確認できる状態なのであれば

 

適応障害の生きづらさが一番しっくりくるのではないかな?

 

 

 

 

と思うのです。

 

(もちろん主観よ主観!)

 

 

 

 

 

 

原因や理由はさておき・・・

 

 

 

 

 

 

  じゃあどうすればいい?

 

 

 

 

 

本当に大切なのは

 

対策・方法だよね。

 

それは次回に。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回記事
うつ・精神不安定の要因⑤~たんぱく質不足~2016.9.29

 

次回記事
適応障害の生きづらさは環境を変えてみる

 

 

 

こちらの記事も読まれています

 

 

↓↓↓

 

 

わざわざうつになりたがる人 2014.2.28

 

【重要】 お前はうつ病ではないよ 2016.1.04

 

低血糖のお話:うつを悪化させる食べ物

 

うつ・精神不安定の要因⑤~たんぱく質不足~

適応障害の生きづらさはうつ病でも新型うつ病でもない?関連ページ

うつは適応障害?病気じゃない?
【うつ】というのはほとんどの方が適応障害から来ているという意見もある昨今。雅子さまが適応障害を患っていらっしゃいましたね。【うつ】が病気じゃないとしたらどう治すのか?
適応障害の生きづらさは環境を変えてみる
環境とは自分自身を含めたライフスタイルのこともここでは差します。

出社うつの緩和に

管理人アキへメールする


活かしたアイテム集 初めての方へ もくじ